ブログtop > スポンサー広告 > TOX2の感想とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログtop > 日記 > TOX2の感想とか

TOX2の感想とか

テイルズオブエクシリア2の感想とかいろいろ。

発売から一ヶ月経ったので。ネタバレはなるべくしない方向で書きたい。

最初は買う予定はなかったが無意識に予約していた自分はテイルズ厨。

TOX2

略称TOX2(以下X2)公称ジャンル名は「選択が未来を紡ぐRPG」。キャッチコピーは「少女のために世界を壊す覚悟はあるか?」

舞台は前作テイルズオブエクシリアの終劇から一年後。
TOXを遊んで無くても一応楽しめるがやはりテイルズの魅力はキャラの設定、会話にあると思うのでやはり前作をひと通りプレイしてそれぞれのキャラの性格を掴んでおいたほうが楽しめる。
さらに前作からキャラがどのように成長してるのかがわかるためとても楽しい。

・システムについて
とても親切になっている。前作をやってない人用にダイジェストムービー?などを実装。
またシナリオ中にルドガーの選択肢がありそれにより会話が変化したり物語が分岐したりする。
さらにPTキャラクターとの間に好感度があり男を含めた全員を攻略することができる。(ギャルゲーですね)
なお前作で買っていたDLCは引き継げます。(レイアにメイド服を着せられるよやったね!)

・戦闘について
戦闘システムは前作のシステムを進化させたクロスダブルレイド・リニアモーションバトルシステム (XDR-LMBS)
前作では特定の技同士でしか共鳴技を出せなかったが今作ではその組み合わせに無い技でも共鳴技を繰り出せるようになった。そのため共鳴技チェインが繋がりやすくなり楽しい。さらにサイドステップの追加など前作より戦闘が軽快なものになっている。

個人的にとても楽しく満足した。しかしグレイセスやデスティニー2には叶わないのかな?まあどっちも良さがあると思う。共鳴技とかは今作のシナリオとかと噛み合わせてみるととてもいいなあって思える(ハズ

・キャラクターについて
PTキャラクターは前作TOXより6人は引き続き参加、加え前作で戦ったガイアスとミュゼを追加そして主人公であるルドガー・ウィル・クルスニクを加えた全9人となる(多い!
以前からのキャラには技が追加。またそれぞれルドガーとの共鳴技がいろいろあるため協力してる感じを出している。また忘れてはならないのがエルの存在でこの8歳の女の子が今作のヒロインである。

前にも書きましたが通り前作より一年経ってるんですよね。それでみんな新しい目的みたいなのを見つけて成長してるんですよね…。あと懐かしい掛け合いとかクスっと来ますね。レイアかわいいよレイア。あとルドガーはなんとほとんどしゃべりません。戦闘の時ぐらいですね。叫んだりする程度。(ですがこの喋らないっていうのが自分は好きです。理由は後述)喋らないからといって決して無個性なわけでなくイベントから彼の性格が読み取れます。

・シナリオについて
主人公はあることからエルと出会い、また莫大な借金(2000万ガルド)を抱えてしまう。彼は借金を返すために世界を奔走する事となった。
シナリオはチャプター制となっておりメインチャプター→借金返済→メインチャプターのように進んでいく。借金返済のタイミングで他のキャラクターのシナリオが発生することもありそちらも進行させることで物語が膨らんでいく。言うなればルドガーのシナリオであるメインチャプターという大きな軸の周りに他のキャラクターのシナリオが絡み付いてくる感じ。

チャプター制のためキリがいいところがわかりやすくなっていますね。サブイベントなどもわかりやすい。ただメインシナリオだけで進めると短く感じるかもしれません。そこは他のキャラのシナリオも入れてやっと通してのシナリオだと思うんですよね。(水増しとか言わない)今回のシナリオは2つの世界(リーゼ・マクシアとエレンピオス)の外交だとか文化の違いだとかそういうことに焦点を当てていてやや高めな年齢層を狙ってる感じがします。
また今回のシナリオにはとても感情移入してしまいました。そのせいかとても面白く満足しています。

本来RPGっていう単語はR=ロール・P=プレイング・G=ゲーム。つまりゲームのキャラクターになりきってプレイできるという点があると思うんですよね。
言ってみるとドラクエだとかポケモンだとか例えばMOTHERなどは主人公の声がほとんど入りません。
そして従来のテイルズというのはキャラクター達の劇を楽しむものでありRPGと聞かれるとちょっと首をかしげてしまうものだと思います。ですがこのX2ではルドガーの選択肢・ルドガーの声の無さというシステムを採用することで主人公≒プレイヤーという構図を成り立たせやすくしています。さらに好感度システムもあるため主人公≒プレイヤーでPTキャラと仲良くなるという感じに。(それを意識したチャットもあるためニヤニヤもしてしまう)

このX2という作品はTOXから一年後の世界にプレイヤーが飛び込んでいくという形なのかなーと思いました。
そのためクライマックスの盛り上がりなどはとても熱くなれると思います。

―仮面ライダークルスニク「俺は通りすがりの外郭能力者だ…!」―

・他
トロフィーは前作に比べて採取系の難易度を下げ戦闘系を上げた感じになってます。といっても戦闘系は作業で埋められますしとり逃したらまた一周しなくてはならない採取系の難易度が落ちたのは良い感じ。そういう意味で前作より簡単に感じました。(前作のサブイベント回収は辛い)
4e035a404394902caf1881b6d50ecba5.png(右端が切れてるが100%)

前作の時は気づきませんでしたがX2はエレンピオスから始まるためトリグラフやその周辺の街、フィールドBGMを中心的に聞くことになるんですけどこちらのBGMはジャズ調というか本来のテイルズにない感じでとても自分好みでした。リーゼ・マクシア側のBGMが本来のテイルズのBGMを意識してるとするならこちらは異色なんでしょうね。だがそれがいい。
作業用BGMとかずっと聞いていても飽きないというかそんな感じですね。テイルズのBGMでとてもいいなあと思ってたのはレジェンディアですがあれとは違った良さがありますね。



にしてもポケモンと言いテイルズといいどちらも「2」というタイトルで出していくとはね。
意表をついた続編タイトル。○年後の舞台に新しいプレイヤーが飛び込む。奇妙な一致ですね。

いろいろありましたが新しい「テイルズオブ」として自分はとても楽しめました。
ありがとうございました。

綺麗に終わったから3は蛇足になるから出さないでくれ頼む…!
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿
  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL: http://ritomas0412.blog.fc2.com/tb.php/21-726f7505

profile

リトマス0412

Author:リトマス0412
ようこそ!リトマスというHNで活動してるにわかポケモン廃人()の雑記です。 乱数調整の苦手な方は戻るボタンを押すことをお勧めします。役割論理の考え方が好きですなwwww

ツイッター @ritomas0412

entry
今ホットな話題ですなww
comment
trackback
archive
category
貴殿はどのジャンルがお好きですかなwww?
未分類 (1)
日記 (5)
乱数調整 (3)
考察 (6)
ダークソウル (1)
ポケモン (3)
fc2counter
スカウターですぞwww
calendar
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
form
検索ですなwww
link
お勧めサイトですぞwww
このブログをリンクに追加する

この人とフレンドになる以外ありえないwww

Yopyright
ふぇぇ…リトマス0412だよぉ…

おすすめのエロサイト

役割が持てる by んんwww

極悪違法サイト→

↑抜き性能が高い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。